コモンドール

ファッション 動きやすくて物がたくさん入る服
好きな食べ物 採れたての野菜
お住まい 〈コモンドール農場〉内にある大樹の家

 

♠帝国に広がるガイアの森から続く大農地。そこが〈コモンドール農場〉であり、その農場の主こそがコモンドール。農場内には、チンチラが管理する〈チモシー果樹園〉もあり、世界中の作物はほぼ全てこの農場で収穫されているくらい大規模な農場だ。ブタや他の動物たちと協力してこの大敷地を維持している。

♣コモンドールの作物に対する知識・愛情・管理能力は、スレイプニル城で植物学者をしているフクロウも認めるほどだ。農場産の野菜やミートの実などは、食にうるさいウマ王子のいるスレイプニル城や、最高級ホテル「ザ ドリーマーズ レオラージャ」の5ツ星レストランにも卸されている。

*

♥大自然を相手に仕事をしているコモンドールは、程よくアバウトな性格。仮にトラブルがあっても「なんとかなるべ!」と言いながら、実際 本当になんとかしてくれるので、同じ農場内の仲間に留まらず多くの動物たちから頼りにされている。

♦レザーの実やコーヒー豆を買いに来るハシビロコウや、近くに工房を持つサイ、自分の飲食店で使う野菜やミートの実を買い付けに来るイルカニワトリなどとは、仕事のパートナーという枠を超えて仲が良いそうだ。

 

どうぶつずかん に戻る

 

 

コモンドール

*

カードの効果
群れセットポイント【なし】

特殊

このカードが手札に含まれていれば、手札の「Whiteカード」1枚につき+25P。

 

効果解説

Whiteカード1枚につき+25Pずつ加点できる。色セット・群れセットに関係なく高得点を狙える重要なカード。対象となるのは基本セットであれば《ウサギ》・《オオカミ》・《ウマ》・《クマ》・《フクロウ》・《イルカ》の6種類である。対象のWhiteカード全てを手札に揃えることができれば、最大で150P(25×6)もの得点になる。群れセットや色セットに《ラグドール》での加点を上手く絡めることで、さらなるハイスコアを狙えるだろう。

《ラグドール》や《キツネ》などの「特殊」効果のカードに比べて、6枚しか対象にならないため集まりにくさはある。その反面、群れセットや色セットに影響されない加点方法なので、ほかプレイヤーからの妨害を受けにくいという利点がある。完全に無効化されてしまうのは《バク》の効果のみ。これはほかの「特殊」効果のカードも同じである。《バッファロー》も苦手ではあるものの、得点がゼロになったりマイナスになるようなことはないので、《ラグドール》は比較的安定した効果だといえる。

 

セット得点表
捕獲(通常)
群れセット(通常)
ドウブツエン

 

カード一覧 に戻る

 

どうぶつへの愛のメッセージ、カードの効果といったゲーム内容に関する質問などありましたら、下のコメントにて受け付けています。

また、キャラクターのファンアートもお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です