カンガルー

ファッション タンクトップにトランクス。10月~4月は腹巻もしていることが多い
好きな食べ物 カップ酒、さきいか
お住まい ガルス地区のどこか

♠真昼間から気ままに街を闊歩するのはカンガルー。ネクタイもスーツも無いが、タンクトップと腹巻とトランクスが彼にとっては正装さ。そう、毎日が休日だ。この世界じゃ、そんな生き方も、また乙。

♣謎の鼻歌を歌いながら、いつもの公園のベンチを目指すカンガルー。どっかりとベンチに腰掛け、カップ酒をあおったら、そのまま居眠り。そう、毎日が休日だ。この世界じゃ、そんな生き方も、また乙。

♥日も傾いてちょっぴり肌寒い。「バックシェイ、チキショー。」人一倍デカい くしゃみの主はカンガルー。帰り道、すれ違ったリスが可愛かったので、腹巻の中に隠していたアメをあげようとしたら ちょっぴり不審な目で見られた。そう、毎日が休日だ。この世界じゃ、そんな生き方も、また乙。

♦長年親しんだ定食屋の味、河川敷球場で聞こえる金属バットの音、古臭いけど温かい町並み、街を包む夕焼け、そのどれもが見慣れたものだが、決して見飽きたものではない。彼は生まれ育ったこの町が大好きなのだ。

どうぶつずかん に戻る

カンガルー

カードの効果
群れセットポイント【30】
赤青黄緑

逃がす

1人指名/お互いが好きな手札1枚を裏にして置き、交換する。
効果解説

直接1人指名してカードを1枚交換できる、アクティブな効果をもっている。互いの手札1枚という情報、更にはそのリアクションまでもを見合うわけなので、対人戦ならではの読み合いや心理戦といった駆け引きができる。

意図的な妨害としての用途もあり、最終ターンに他のプレイヤーに《トラ》を渡して-15Pにしたり、フルカラーや明らかに手札が固まっているプレイヤーに対して干渉するといった使い方も。単純に交換を楽しみたい初心者から、心理戦に持ち込める上級者まで、幅広く使えて流れを変えることのできる良い役割を持ったカードと言える。

自分自身の手札が確定している場合には この効果が荷物になってしまう場合も大いにある。これは《アルパカ》などの 手札を放出しなければならない効果を持つカード全般に起こるジレンマであるが、《ハシビロコウ》の効果によって他の逃げ札と替えてしまうことで避けられる。

《ラッコ》を渡したら《ラッコ》が返ってきて互いに顔を見合わせる、というのはトラタヌあるある。

セット得点表
捕獲(通常) 15
群れセット(通常) 30
ドウブツエン 80

カード一覧 に戻る

どうぶつへの愛のメッセージ、カードの効果といったゲーム内容に関する質問などありましたら、下のコメントにて受け付けています。

また、キャラクターのファンアートもお待ちしています。