ウマ

ファッション 王子らしい服
好きな食べ物 セイウチの洋菓子店のスイーツ、イルカの洋食店のカレー…挙げたらキリがないのでブログ(ウマ王子の食べ歩き日誌 今日もウマいもん!)を見てください
お住まい スレイプニル城

♠トラタヌ帝国のおよそ1/3を覆っているガイアの森の中に佇む古城こそ、〈スレイプニル城〉である。その城の主がウマだ。城の付近は深い森なので、昼間は陽の光と緑が美しく輝き、夜になるとキレイな月を見ることができる。城内の研究室には植物学者のフクロウがいる。

♣スレイプニル城の庭園は「銀色のバラ」が咲き誇る観光名所となっている。普段はフクロウと一緒に、庭園の手入れをしていることが多く、観光客と陽気に記念撮影をする王子の姿が見られる。

♥「トラタヌ帝国会」と呼ばれる、トラを中心に帝国内の3つの城の主が集まる会では、トララグドールライオン、そしてウマというメンバーでよくトラタヌをしているという。ラグドールお嬢様いわく、ウマは「詰めが甘い」らしい。

♦王子は食通としても有名で、近所にあるセイウチの洋菓子店は常連。食べ歩きも趣味で、美味しいモノの情報を仕入れては国じゅうどこへでも行くという。最近はイルカの洋食屋によく通っているらしい。ライオン大王からバクがマスターをしているバーの情報を聞いたので、近々行ってみたいと思っている。

♠白馬はウマ王子の3歳年上の従兄弟である。〈スレイプニル城〉を守っている王族として幼少期をウマ王子らと過ごした。6歳でパソコンを自作し、スレイプニル城の全ての扉を自動ドアにするプログラムを完成させた天才少年であった。

♣スレイプニル城は森の中過ぎて電波が悪いとの理由で現在では城を離れ、伝説のプログラマーとして活躍中。〈ガイアマウンテン〉のマグマによる発電システムをはじめ、トラタヌ帝国を支える様々なシステム開発に彼が関わっているという。効率的なムダや金銭的なムダが大嫌い。ウマ王子に言わせると「セコイ天才」らしい。

ファッション スレイプニル城にあった服の中で、とりあえず動きやすいものをもらってきて着ている
好きな食べ物 外食であれば最も原価率の高いものを食べる
お住まい レオラージャ城下町の古民家を格安で買取り、オフィス兼用として改築して住んでいる

どうぶつずかん に戻る

ウマ

カードの効果
群れセットポイント【30】
黄緑 なし
特殊 捕獲を問わず、群れセットに このカードが含まれていれば+15P。
効果解説

特別な群れセット効果は無いが、基本パックにあるWhiteカード6種類の中ではWhiteカードを含んだ時の加点が最も大きい+15Pとなっている。Whiteカードの加点が大きいため、自身は【30】であるものの、捕獲でも30P、群れセットなら45Pと非常に高得点が期待できる。《コモンドール》との組み合わせでさらに加点が可能。

また、赤の《ウマ》は色セットポイントが6Pと《ライオン》・《ゾウ》に並ぶ高得点。《ラグドール》などと組み合わせたい。

セット得点表
捕獲(通常) 15
捕獲(White含む) 30
群れセット(通常) 30
群れセット(White含む) 45
ドウブツエン 95

カード一覧 に戻る

どうぶつへの愛のメッセージ、カードの効果といったゲーム内容に関する質問などありましたら、下のコメントにて受け付けています。

また、キャラクターのファンアートもお待ちしています。